読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

総統閣下の憂鬱

世捨て人の戯れ言

高畑裕太事件での違和感

芸能

高畑裕太さんのレイプ事件で不起訴釈放後に弁護士がテレビで無罪を主張してるのを見てなんだかな~と思ったりするのだが、この事件で釈然としない事が1つだけある。それは

警察に通報したのが知人の男性

ということである。普通強姦されたら被害者の女性は1.黙っている2.家族に相談する3.旦那や彼氏に相談する。という大体この3つの選択肢を選ぶと思う。また、今回の事件は業務中なのでその関係上、社員の上司が知ってしまったりする場合もあるだろう。

だが「知人の男性って誰?」と違和感を猛烈に感じた。これって交際相手の彼氏のことを知人と表現したのかな?という不自然さがある。でも普通交際相手が通報したなら交際相手の男性って書くよね?

(追記)文春の記事によると被害者の女性は44歳で結婚して旦那さんがいるらしい。あれ?旦那がいるのに暴行されたことを知人の男性が通報???芸能人を狙った美人局かな?

ただ、高畑裕太さんが性格的にちょっと色々問題なのも事実な様で逮捕後に芸能人サイドから猛烈に彼の性格の問題点に対して追求されていた。

あと、世間では「レイプをしたが示談金を払って不起訴になった」というイメージの中で釈放後に「実は無罪」と弁護士サイドが主張するのは反省せずに手のひらを返したようで彼の今後のイメージによろしくないのでやめたほうがいいと思う。