読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

総統閣下の憂鬱

世捨て人の戯れ言

浅田真央選手引退のメディアに対しての違和感

 浅田真央選手が引退したらしい。お疲れ様でした。あまり試合を見てなかったけど、キム・ヨナとの金メダル争いはテレビで見ました。今回の引退報道をみて驚いたことを幾つか。

1. 引退がテレビの速報でレロップで出たこと。

現役選手の引退ってニュースになるけど緊急性があってテロップ流すようなことですか?試合結果で金メダルとかならわかりますよ。あとサッカーが「W杯の本戦出場決めました」というニュースとか・・・

2. 特番が速攻流されたこと

週末とかならまだしも、すぐ翌日に引退の特番が放送されて驚きました。少なくとも自分と世間では彼女の評価にギャップがあるんだなと思いました。もちろん人気がある選手ですが、あくまで彼女はアスリートの域をでないと思っていたので。これならイチローが引退したら丸一日引退特集の特番をテレビ局はやるんですよね?

ちなみに視聴率は 5・7% でした。世間はやっぱり自分と同じだなと思いました。

3.  国民栄誉賞の授与について

これが一番驚いたんですが、こちらでニュース記事があります

浅田真央さんにあげるならまず同じフィギュアの羽生結弦選手にあげないといけないですよね。それに他のアスリートなら間違いなく体操の内村航平選手の方が浅田さんより有資格者だと思います。内村選手より真央ちゃんの方が受賞資格があるという人がいたら理由を聞いてみたいです。

ただ、これら一連の出来事はメディアが勝手にやってることで、浅田選手はノータッチだということを断っておきます。彼女にしてもいい迷惑かもしれませんね(笑)