読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

総統閣下の憂鬱

世捨て人の戯れ言

国際合意って反故にできるの?

韓国の報道をみてると、日本との合意を破棄するとかしないとか色々あるけど、一般的に「再交渉をする」みたいな論調が多い。

ここで韓国側のメディアは全く報道してないが、そもそも国際合意って反故とか破棄とか再交渉ってできるの?ということを論考する記事を執筆してほしいと思いますね。

こういった国際交渉って韓国だけの問題じゃないんですよね。例えば、ここで韓国と再交渉のテーブルにつけば他の国も「ウチも再交渉お願いします」という風に次々と言われるのでそういった意味でも再交渉にはつけないし、そもそも破棄したら今後韓国とは条約や協定が結べなくなります。なぜなら「韓国と約束しても反故になるから無駄」という前提が成立するからですね。

例えば通貨スワップを締結は無理ですね。スワップしてもいざという時に貸したお金を返してもらえるかわからなくなるからです。やっぱや~めたとなる可能性も否定できないわけです。

韓国は自分達の都合のために歴代の政権が世論をコントロールしていましたが、その結果自分達で火を消せないぐらいまで手に負えない状況に世論を燃え上がらせてしまって自業自得なのでそろそろその責任のツケをとる時期にきてますね。日本は今までは立場的に譲りましたが、今回の件は国際的な兼ね合いもあるので再交渉とかそういったのはないわけです。